医療機器製造|医療器具屋さんが作った耳かき|三祐医科工業株式会社

医療機器製造一筋47年

医療機器・器具の製造

足立ブランド

足立ブランド認定

私たちは昭和47年の創業から40年以上、医療の現場で使用されるカテーテル(血管などに挿入する管状の機器)や注射器など、いわば命を預かる道具である金属製医療機器だけを一筋につくってまいりました。医療用の器具は人の体内に入ったり触れたりするものですから、「安全」で「安心」して使うことが出来ることを何よりも求められます。その要求に応える仕上げをするためには、熟練の加工技術や手仕事による職人の感覚が必要とされます。

「医療器具屋さんが作った耳かき」シリーズは、そうした長年培ってきた技術・製法から生まれた製品で、東京都足立区が優れた技術・製品に対して認定する足立ブランド(FC ADACHI)にも選ばれております。

事業内容
医療機器・器具の製造
医療機器・器具の製造

三祐医科工業は金属製の医療機器を専門につくり続けています。1,000種類以上の実績から得た知識と技術があるので、材料・製造方法・コストなどお客様が望まれる最適なご提案をすることができます。

医療器具屋さんが作った耳かき
医療器具屋さんが作った耳かき

医療器具屋さんが作った耳かきは、医療器具を作るための素材、加工、熟練の職人たちの手仕事など、専門のノウハウが詰まった製品です。その技術を活かして一本一本手仕事で作っています。

企業紹介動画

医療器具屋さんが作った耳かきは、医療器具製造専門のこの工場で一本一本丁寧につくっております。動画は足立ブランド認定企業を紹介する為に録っていただいたものです。

最新ニュース